住まいるNEWS

スギヤマ住まいるnews

44

2013年2月1日号

テクノストラクチャー情報

テクノストラクチャーよくある質問

換気スペーサー工法で冬寒くないの?

テクノストラクチャーでは床の直下に断熱材※を敷く工法を標準仕様としており、床下の冷たい空間とは縁を切っております。 従って基礎部分の通気性が住宅内部の温熱環境に影響を及ぼすことはありません。
逆に、換気スペーサーを使用することで床下の通気性がよくなり、白蟻の発生を抑えたり、床下部分の腐れを防いだりしているのです。
※標準地域  ・・・ポリスチレンフォームI種6.5cm
(準)寒冷地域・・・ポリスチレンフォームIII種6.5cm

暮らしの豆知識

家具がはいらない、コンセントが足りない、位置が違う
・・と建ててから後悔しないために。

チェックポイント

・家具の大きさを測るときは正面だけでなく上下もよく見ましょう。
・建築用の図面は壁面から壁面の距離でなく、柱芯から柱芯の距離です。担当者によく確認しておきましょう。
・廊下から部屋に家具が入らないなんてならないように、持っていく家具は担当者に伝えましょう。
・コンセントが家具に隠れて使えない!
なんてならないように担当者に家具の配置を伝えましょう。
どこでどれだけ電化製品を使うか担当者に伝えましょう。

カラダのミカタ

インフルエンザ対策

毎年、流行シーズンの前に、インフルエンザワクチンを接種しておきましょう!インフルエンザの予防には、インフルエンザワクチンの接種が有効です。ワクチンの接種により、インフルエンザの重症化や死亡を予防し、健康被害を最小限にすることが期待されています。わが国でも、ワクチンを接種する方が年々増えています。ワクチンは、その年にどのウイルスの型(タイプ)が流行するかを予測して、毎年製造されています。また、ワクチンの効果は1年間であるため、毎年、流行シーズンの前に接種することが望ましいと考えられます。
外出後の手洗い・うがいは、予防の基本!
流行シーズン中は、外出時のマスク着用も忘れずに!

お知らせ

強さのヒミツ見るなら今でしょ!

豊田市井上町9丁目30-2
ただいま井上モデルハウスで完成を、隣地で基礎、柱が見れるチャンスです。家づくりの流れ、強さをご自身の眼で確かめに来てください。

詳しくはモデルハウスへ