住まいるNEWS

スギヤマ住まいるnews

61

2014年3月1日号

テクノストラクチャー情報

〜基礎から屋根までの構造計算付き住宅の価値〜

家づくりをご検討の方には最近なじみのあるものになってきた、「構造計算」「耐震等級」とういう言葉。
・耐震等級1は建築基準法で決められた最低基準。建物に押しつぶされて命を落とさないというレベル。
・耐震等級2はこの1.25倍のいわゆる平均値。学校や病院などの避難所レベルになります。
・耐震等級3は等級1の1.5倍の強さで消防署や警察署など防災の拠点が等級3相当になります。
この建物の耐震性はどのレベルなのか?を根拠づけするのが「構造計算」です。以前の木造住宅は、
基礎の配筋や壁の量、柱の数や配置は昔のやり方に右へならえの大雑把なモノでした。テクノストラククチャー工法では、実際にテスト建物に震度7の地震を5回加えての耐震実験をしています。コンピュータで全棟388項目を等級3の強さになるまで補強、改善を繰り返し、その性能を実証しています。

「地震に強いですよ!」の言葉の証を、構造計算で目で確認できるのが最大のポイントです。

〜基礎から屋根までの構造計算付き住宅の価値〜

暮らしの豆知識

〜起きた災害からの教訓〜

 東日本大震災から3年。それまでは食糧・飲料の確保は3日分が基本でした。しかし、東北の被災地では救援物資が2週間たっても足りず、食糧調達も難しい状況でした。
 備蓄を増やすといっても、防災用として購入した食料品が消費期限切れで処分した経験はありませんか? 防災用だからと、普段食べない食料がいっぱい買い込んであっても消費期限切れの時に困ってしまいます。
そこでお勧めしたいのが長期保存できる食料品の買い置きを増やし、使った分だけ補充する、「家庭内流通備蓄」です。


非常食より保存期間は短くても、
缶詰やレトルトなど普段から食べている物を
常時多めにストックしていれば、
いつでも買い足しができ、非常時でも普段食べているものを
口に出来れば、精神的な安らぎが得られるかもしれませんね。

 

〜ちょっとした癒し空間づくり〜

カラダのミカタ

〜注目のあさりの成分〜

〜チョコレートで高血圧改善〜

三月が旬で、低脂肪分と高タンパクが魅力のあさり。
ビタミンB2や鉄分、マグネシウムなどビタミン、ミネラル類が多く、中でも赤血球の生成をサポートしてくれる、体内で合成できないビタミンB12は貝類で最高の含有量です。
もともとは魚介類に豊富な栄養素で動脈硬化予防に有効とされ、近年注目を集めるアミノ酸の一種であるタウリンも多くコレステロールを抑え、肝機能の働きを高める効果があります。

女性を悩ます貧血やダイエットにお勧めの食材なので、まずは毎日の汁物一杯から、旬のあさりを堪能してみてはいかがでしょうか?

★超・簡単!あさりの潮汁★
適量の水とあさりを中火で火にかけ、沸いてきたらお塩で塩加減を調節して出来上がり!

お知らせ

消費税・相続税・住宅ローン金利…今からできる対策セミナー!!(予約制) 3月8日(日) 14:00〜16:00 増税後でもお得に家を建てるポイントをご案内!!

場所:豊田産業文化センター 4F 44会議(駐車場あります)

【お申込み方法】
株式会社スギヤマへお電話、FAX、メールにて受付中です。
予約制で先着30名様につき、定員になり次第締め切らせていただきます。
お早めのご予約、お待ちしております。

家計改善や、ライフプラン(将来の資金設計)の個別相談もご予約いただけます。
ぜひご利用ください!

ご予約、お問い合せは(0565)32−2103

3月8日(土)今年もやります スギヤマ主催セミナー 第一弾開催(参加費無料)