住まいるNEWS

スギヤマ住まいるnews

64

2014年6月1日号

テクノストラクチャー情報

〜結露・通気対策〜

住まいの耐久性を高める重要なポイントのひとつとして、湿気対策があげられます。
テクノストラクチャーでは、調湿性に優れた木の特性を活かしながら、湿気の影響を受けやすい壁の中、小屋裏、床下の防露・小屋裏換気、床下換気、壁体内通気工法などを採用し、防露・通気の細やかな配慮で構造体の耐久性を高める工夫を施しています。
床下換気工法により、床下の湿気を効果的に排出し、土台や柱脚部の腐れを防いでいます。
1年5年10年ごとの点検で床下に潜るのですが、換気スペーサーの採用により、 1年5年はもちろん10年点検でも、カラカラで通気がしっかりできていると我社の工務も実感しています。

〜結露・通気対策〜

暮らしの豆知識

〜お風呂のカビ対策〜

ちょっとした一手間で、カビを発生しにくくできます。

お風呂から上がるとき、浴室の壁や床に熱湯(45℃ 〜60℃ くらい)をかけることでカビを死滅させることができます。その後換気扇で湿度を抑えるだけでカビの繁殖を抑えることができるので、お掃除が楽になります。
冷水だとカビの胞子が飛び散ってしまうので×。

浴室ドアの通気口は水滴で埃がたまりやすいので熱湯をかけたら拭き取ってください。ドアの外に専用のタオルを用意しておくと楽ですよ。
ちなみにスギヤマの標準仕様のパナソニックのお風呂は目地が少なく床も乾きやすく、オートルーバー暖房換気乾燥機がついています。 2キロの洗濯物を約120分で乾燥できる能力のものがついています。

カビ対策もラクラクです♪

カラダのミカタ

〜よく噛んで食べる健康効果〜

(1) 若返りホルモン「パロチン」

皮膚の代謝を活発にしてシミやシワを防ぐ働きがあります。このパロチンは耳下腺の唾液に含まれていて、よく噛むことで分泌量を増やすことができます。

(2) 肥満を予防

食事中ゆっくり噛んで食べることは食べ過ぎを防ぎます。血糖値が上がり満腹中枢に刺激が届くのに食べてから20分ほどかかるので、ゆっくり噛んで食べることが肥満予防につながります。

(3) 発音や表情がよくなる

よく噛むことで自然と顔の筋肉も鍛えられ、発音だけでなく引き締まった表情豊かな顔になってきます。

その他 肌を若く保つタンパク質「EGF」や酵素の節約で免疫力をアップする効果など、いいことずくめです。

お知らせ

6月14日(土)15日(日) 建築中のモデルハウス見学会 開催!!

2日間限定 構造見学会を行います。構造が見れるのはこの時だけ!
地震で倒れない強さの秘密をお見せします!!

場所  松平志賀町トイタ14−3地内
時間  10:00〜17:00 [雨天決行]

ご予約、お問い合せは(0565)32−2103

6月14日(土)15日(日) 建築中のモデルハウス見学会 開催!!