住まいるNEWS

スギヤマ住まいるnews

76

2015年6月1日号

テクノストラクチャー情報

〜テクノストラクチャーはなぜ集成材なの?〜

テクノストラクチャーでは、安定した強度が実現する集成材を柱として採用し、集成材の基準強度等の数値(国土交通省告示により定められている数値)を利用して構造計算を行い、その結果をもとに必要なテクノストラクチャー部材を供給しています。ムク材ですと材料ごとの強度のバラツキが大きく、構造計算の根拠となる部材の強度が算出できないため、構造計算を行うことが出来ません。
そのため、構造部材としての柱にムク材は使用しないこととしています。
東大寺の大仏殿のくぐり柱も集成材で、11万枚の瓦がのった約3,000トンの屋根を支えています。スギヤマの家は集成材で1棟1棟構造計算された建物です。 証明となる、構造計算書をお渡ししています。

テクノストラクチャーはなぜ集成材なの?

暮らしの豆知識

カビ対策

1 換気

意外と見落としがちなのが、24時間換気です。節電の意識からか、換気扇を回していない住宅もあります。気密性・断熱性の高い住宅になってきている中、24時間換気はシックハウス対策以外に空気の流れを作り、湿度も外に排出してくれるため結露もしにくくなります。

2 クローゼットや収納も扉を開けて時々換気を。

3 洗剤のすすぎをしっかり

洗濯機やお風呂などのカビは、石鹸の残りかすと温度が原因です。洗濯の時、汚れが多いからと、ついつい規定以上の洗剤を入れてしまって、すすぎがたりていないことでもカビの繁殖の原因となります。お風呂も洗濯機も換気が大切です。

カラダのミカタ

〜カビによる健康被害を防ぐ〜

カビによる健康被害として一般的にアレルギー喘息や皮膚炎などがあります。

カビの発生を抑制するためにエアコンの除湿運転や冷房運転による除湿などうまく活用しましょう。 しかし、エアコンの中もカビ汚染されていないか、エアコンのスイッチを入れる前に、確認しておかないと、部屋中にカビをまき散らすことになってしまいます。

対策として
運転開始直後5〜10分は窓を開放しておきましょう。 
カビ汚染がひどい場合は、業者に依頼をして徹底的に
クリーニングすることも考えましょう!
お部屋の空気環境を整えることで、
アレルギー症状を抑えることができます。

〜カビによる健康被害を防ぐ〜

お知らせ

スギヤマイベント IH調理体験 気軽にお問い合せください。 6月6日(土)7日(日)11:00〜14:00の間で随時開催

IHを使って簡単な調理とお手入れ方法を体験できます。
会場:豊田市上原町西山290-1 スギヤマ リファインショップ

ご予約、お問い合せは(0565)32−2103 毎月イベント開催中♪

コロッケをあげるよ