住まいるNEWS

スギヤマ住まいるnews

85

2016年3月1日号

テクノストラクチャー情報

〜Q.通気工法って壁の中に汚い空気が入ってこないの?〜

. 外壁の下から入ってきた空気を上部に逃がすので室内に入ってくることはありません。
建物は、外壁の下に通気層があり、通気層の中は気圧の変化により常に
空気が循環して壁の中の結露を抑えています。
きちんと通気部分を取ってあげないと、壁の中で結露が起こる可能性があります。
そうなれば、ひどい場合は家の柱や壁が腐ったりしてしまいます。
我が家を健康で長持ちさせるために、通気工法は効果があるのです。

テクノストラクチャー

カラダのミカタ

正しい換気で短時間換気

寒い冬や花粉の時期は窓や扉を閉め切る事が多いですが、住宅の長持ちの秘訣も換気にあります。正しい換気法で、短時間で効率的に空気の入れ替えをしましょう!

正しい換気のポイント
@2ケ所以上の窓をあける
風の入口と出口をつくる事で効率的に
空気が流れます。
A換気扇を回す
キッチンやトイレなどは窓をあけて換気扇を回す
B高い位置の窓をあける
暖かい空気は上昇するため、天窓等をあけると空気が流れやすくなります。

カラダのミカタ

花粉の時期の換気のコツ

「窓をあけて換気する際には、網戸をしない」


換気の際に網戸を閉じていると、飛んできた花粉が網戸の網にぶつかり、細かな花粉の殻が割れて中に含まれる炎症を起こす成分が部屋の中に舞い散ります。
網戸をすることでアレルギーの元を増やしてしまうのです。
さらに、花粉の飛散量が午後1時〜3時の間は多くなると言われますので、外出の時間帯を。
かえたり対策をして、つらい時期を。
乗り越える工夫をしてみましょう。

お知らせ

3月27日(日)開催予定! 完成見学会 10:00〜16:00

地震に強い家の秘密や、間取りのこだわり
家事が楽になる設備など、実際に建てた方のお家を拝見!
実例を参考にする貴重なチャンスです!
ぜひご来場ください。

スギヤマ

スギヤマ