スギヤマの家

  • スギヤマの家
  • アバンセ
  • 地盤調査・制震
  • 動的耐震診断システム
  • 新築住宅瑕疵保険
  • アフターメンテナンス

スギヤマの家とは

国別、住宅の平均寿命の比較

2009年に長期優良住宅普及促進法が施行され、日本も「つくっては壊す」消費型社会から「いいものをつくって、きちんと手入れして長く大切に使う」ストック型社会へ移行しようという時代に変わりました。

情報の蓄積・活用方法のイメージ

そこで『スギヤマの家』は、「常に時代と共に進化した住宅をお客様に提供したい」「お客様に永く安心して住んでいただきたい」
以上の想いからパナソニックの耐震住宅工法テクノストラクチャーを採用。
さらに長期優良住宅を標準仕様(※)にしています。
(※長期優良住宅の認定を受けるには2階に1ヶ所点検口設置が必要です)

なぜパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーを採用したのか

建てる家すべてにおいて388項目もの構造計算を行っています。
自動躯体設計システムで設計段階のお客様の家の強度を震度7を想定して徹底チェック。
パナソニックが支障ない旨を確認した建物と証明する計算書もお渡しします。
現在、木造在来工法で構造計算をしている建物はパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーだけです。

テクノストラクチャーの住宅をつくれるのは所定の研修をクリアした地域の工務店のみです

パナソニックとの信頼の証です。認定を受けた工事管理者が現場を管理。地域密着型、責任施工でお客様に安心をお届けします。

『スギヤマの家』は、パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーでパナソニック商品が標準仕様で坪38.6万円です。
だからと言って安かろう、悪かろうではなく、地震に強く安心で、良いものを安く提供し、オール電化も標準仕様で地球に優しい家づくりを考えております。
常にお客様に安心していただけるように進化を考えております。
(太陽光発電の家、高気密高断熱の家もご用意しております。)

だから、(株)スギヤマはパナソニックと共に歩む会社でありたいとパナソニックビルダーズグループとしてパナソニックブランドをお届けする地域密着型の工務店となり、 地震に強く、丈夫で長持ち、信頼の施工、品質のパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー採用のスギヤマの家をご提案し、末永くお客様のそばで家を共にお守りしたいのです。

「建てて安心、住んで安心、価格で安心」をお届けしたい!

まずはモデル棟でお客様の目で確かめてください。ものづくりの想いを確かめてください。
そして大切な家を任せられる工務店か判断してください。

実績と信頼を誇る、テクノストラクチャー工法